22nd バレエコンペティション21

22nd バレエコンペティション21The Ballet Competition21

バレエコンペティション21ではよりフェアな審査のために設けられた年齢別の各部門をはじめとして、
ボーイズ部門、バレエシューズで行うBS部門、コンテンポラリー部門、より高いレベルを目指す人のための
プロフェッショナル部門など様々な部門があります。
そしてさらなる創作活動の発展を目指しグループ部門を設立致しました。
それにともない部門・賞の幅を広げコンテンポラリー部門はソロもしくはデュオでの参加とし、
振付部門は振付賞として両部門の中から選出することとしました。

舞踊家たちの幅広い交流とさらなる発展を目指します。

参加方法

基 準

舞台芸術における舞踊に限る。

演 目

クラシックバレエからのヴァリエーション(コンテンポラリー部門・グループ部門は自由曲)
※8月1日以降の演目変更はできません。
※プロ部門のエントリー曲は、異なる2曲をエントリーしてください。
※バレエコンペティション21 では、演目の表記を統一しています。「注意事項・ご案内」の「演目について」を参考にし、「お申し込みフォーム」の演目リストよりお選びください。
※コンテンポラリー部門・グループ部門は専用の申込書によりFaxまたはメールにてお申し込みください。

制限時間

3分以内 (コンテンポラリー部門 グループ部門は4分以内)
※超過の場合は失格となります。

お申し込み内容について

お申し込み内容の変更はいかなる場合も受付けません。お申し込みと異なる内容が認められた場合、失格の対象となります。
また、虚偽の内容でのお申し込みは失格の対象となります。

予選の免除資格

本コンクールの5~1、ボーイズ部門、プロ部門の昨年度入賞者および、2017年1月から現在までに開催された国内外の他コンクールにおいての入賞者は、予選の演技を免除いたします。お申し込みフォーム で「予選免除申請」を行ってください。 (参加コンクールの正式名称をご記入ください。)
参加料は必要ですが、決選エントリー料(5,000円)は免除されます。
複数のコンクールに入賞された方は、どのコンクールの実績を記入していただいても結構です。
※各コンクールとも、6位入賞までとします。また順位が数字で表記されていることとします。
※予選後、HPにて出場の順番をご確認いただくことになります。

演技の順番について

全部門コンピューターの抽選結果によります。

コンクール概要

部 門

クラシックバレエ

● BS部門 … 8歳~11歳(小学3年生~小学6年生)
● 5部門 …… 9歳~10歳(小学4年生~小学5年生)
● 4部門 …… 11歳~12歳(小学6年生~中学1年生)
● 3部門 …… 13歳~14歳(中学2年生~中学3年生)
● 2部門 …… 15歳~16歳(高校1年生~高校2年生)
● 1部門 …… 17歳以上(高校三年生以上)
● ボーイズ部門ジュニアⅡ …… 8歳~12歳(小学3年生~中学1年生)
● ボーイズ部門ジュニアⅠ …… 13歳~16歳(中学2年生~高校2年生)
※17歳以上(高校3年生以上)の男性は1部門及びプロ部門での参加とします。
● プロフェッショナル部門ジュニア …… 12歳~16歳(中学1年生~高校2年生)
● プロフェッショナル部門シニア …… 17歳以上(高校3年生以上)
※プロフェッショナル部門は2曲での審査となります。

コンテンポラリーダンス

● コンテンポラリー部門 …… 11歳以上(小学6年生以上)
※デュオ(2名)での参加も可。

グループ

● グループ部門(3名以上)
※ダンスのジャンルは問いません。


※BS部門、ボーイズ部門、プロフェッショナル部門、コンテンポラリー部門、グループ部門は決選のみとなります。
※複数部門に参加可能です。
※年齢は2018年4月1日現在とします。
※各学年は参考です。参加部門は年齢により登録してください。

日 程

大会日程
8月22日(水)~ 8月26日(日)22nd バレエコンペティション21
8月22日(水) 15:00~コンテンポラリー部門/グループ部門
予選日程
8月23日(木) 10:00~BS(BS部門は決選のみ)5/4
8月24日(金) 10:00~3/2/1
決選日程
8月25日(土) 10:00~5/4/3/2/1/ボーイズ(ボーイズ部門は決選のみ)
8月26日(日) 10:00~プロジュニア・シニア(プロ部門はヴァリエーション2曲・決選のみ)

コンクール参加料

25,000円

プロフェッショナル部門 30,000円
グループ部門 30,000円
(4人目から一人増えるごとに5,000円頂きます。)

(5、4 、3 、2 、1 部門の決選出場者は別途5,000円を通過発表時に納入していただきます。)
※申込み受付後の返金はいかなる場合もいたしませんのでご了承ください。払込み手数料については各自ご負担ください。

表 彰

入選

決選に進出した方は全員入選とします

5、4 、3 、2 、1、ボーイズ 部門

1位~3位 賞状、メダル
4位~6位 賞状

BS部門

1位~6位  賞状

※全ての部門で「奨励賞」を授与する場合があります。
※特に優秀と認められた方には「特別賞」を授与いたします。
※1部門~5部門の指導者へは、「指導者賞」として賞状を授与いたします。

コンテンポラリー部門、グループ部門

各部門入賞者は13日(日)に開催されるエキシビジョンに参加して頂くことができます。

コンテンポラリー部門 1位~6位 振付賞
両部門の中から各1名ずつ
※参加作品は自動で
ノミネートされます。
オーディエンス賞※
(顧客投票)
両部門から
1名もしくは1組のみ
エキシビション参加
(入賞者全員)
※2018年8月26日(日)
開催
グループ部門 最優秀賞 賞金10万円
優秀賞 賞金5万円

※グループ部門の賞の対象は参加団体代表とする。
※オーディエンス賞は審査終了後観客投票にて最多票を獲得した競技者に与えます。

会 場

会場名名古屋市青少年文化センター(アートピア)
所在地〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18-1<ナディアパーク内>
TEL/FAXTEL 052-265-2088 / FAX 052-265-2187
会場Map

入場料

予選(8/22~24)高校生以下:1,000円 / 一般:2,000円
決選(8/25~26)高校生以下:1,500円 / 一般:3,000円
5日間通し券高校生以下:4,000円 / 一般:6,000円

※当日売りは 500円UPとなります。
○チケットぴあ TEL: 0570-02-9999
<Pコード>(1日券)484-941(通し券)786-754

○前売期間:2018年4月1日(日)~8月19日(日)

※ファミリーマート、セブン-イレブン 他各店で購入できます。
※表示の金額は全て消費税込みの価格です。

目的

コンクールに参加された方を対象に、アドバイスを受ける機会を設けました。

内 容

コンクール参加者の中より、ステップアップを目指す方のために、適切な指導を行います。
コンクール予選審査終了後に、審査員長の深川秀夫先生から直接アドバイスをいただけます。
コンクール出場者だけではなく、指導者の方も同伴可能です。
トウシューズを履いて、レオタードを着用した上でお越しください。

日時

2018年8月23日(木)・24日(金)
コンクールアドバイス会は各日、各部門の予選審査終了後

講 師

[コンクールアドバイス会]
審査委員長  深川秀夫 塚本洋子 イルギス・ガリムーリン

参加料

3,000円

定員

各日40名程度

対象部門

BS・5・4・3・2・1部門

目的

新時代の舞踊家の発掘を目的に2013年より設立したコンテンポラリー部門に加え、さらなる創作活動の発展を目指しグループ部門を設立いたしました。 それにともない部門・賞の幅を広げコンテンポラリー部門はソロもしくはデュオでの参加とし、振付部門は振付賞として両部門の中から選出することとしました。
舞踊家同士がダンススタイルの垣根を超えて、影響しあい刺激を受けることで多種多様な表現を生み出す原動力になることを願っています。

日時

2017年8月22日(水) 15:00~ コンテンポラリー部門 / グループ部門

審査基準

コンテンポラリー部門

ソロもしくはデュオでの参加。競技者の技術力、身体性、表現力、音楽性、振付の理解度などを審査の対象とします。

グループ部門

モダンダンス、コンテンポラリーダンス、ジャズダンス、児童舞踊、シアターダンス、ストリートダンス、演劇的な舞踊等ダンスのジャンルは自由です。3名以上の参加とします。
※ジュニア・シニアの混合可能。参加人数の多い年齢部門で申し込む。同数の場合はシニア部門とする。

審査員

井口裕之、猪崎弥生、木原創、倉知可英、 名鶴ひとみ、山野博大

参加料

コンテンポラリー部門 25,000円
グループ部門 30,000円 (4人目から一人増えるごとに5,000円頂きます。)

表 彰

コンテンポラリー部門

1位~6位 賞状、メダル

グループ部門

最優秀賞(賞金10万円)
優秀賞(賞金5万円)

両部門

オーディエンス賞(観客投票)1名もしくは1組
振付賞1名
エキシビション参加

注意事項・ご案内

伴奏音楽の録音要領

音楽テープ

CDのみ。本番用1枚と予備1枚を持参。

音源について
  • CDは新品を用意し、使用する曲を1曲のみ録音してください。(CD-RWやDVDは使用できません)
  • オーディオCD(CD-DA形式)で録音してください。MP3CD、データCDは使用できません。
  • スタートと同時に音が出るように(タイムラグのないように)録音してください。
  • CD-R作成後、複数の異機種CDプレイヤーで曲頭から終わりまで正常に再生するか確認をしてください。
  • パソコンではなく録音機能つきCDレコーダーで録音された曲は【ファイナライズ】が必要です。
  • (ファイナライズをしていないCD-Rは他の機器での再生不可能です)
  • CD-Rは必ずケース(プラスチック、不織布等)に入れ、CD-R・ケース双方に部門、ID、曲名などをしっかり書いてください。CD-Rにはシールやテープは貼らず、直接ご記入ください。
コンテンポラリー部門、グループ部門、舞フェスティバル 音楽著作権使用料について

振付及び使用曲に関し著作権・上演権が生じた場合は必ず事前に各自手続きを行って下さい。当コンクールは一切の責任を負いません。

伴奏音楽の録音要領

演目リスト
  • 1. <アダン パ・ド・ドゥ>よりVa
  • 2. <エスメラルダ>よりエスメラルダのVa
  • 3. <エスメラルダ>よりダイアナのVa
  • 4. <エスメラルダ>よりアクティオンのVa
  • 5. <グラン・パ・クラシック>よりVa
  • 6. <くるみ割り人形>より金平糖のVa
  • 7. <くるみ割り人形>より王子のVa
  • 8. <コッペリア>第一幕よりスワニルダのVa
  • 9. <コッペリア>第三幕よりスワニルダのVa
  • 10. <コッペリア>よりフランツのVa
  • 11. <サタネラ>よりVa
  • 12. <ジゼル>よりジゼルのVa
  • 13. <ジゼル>よりアルブレヒトのVa
  • 14. <ジゼル>よりペザントのVa
  • 15. <シルヴィア>よりVa
  • 16. <ゼェンツァーノの花祭り>よりVa
  • 17. <タリスマン>よりVa
  • 18. <チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ>よりVa
  • 19. <ドン・キホーテ>よりキトリのVa
  • 20. <ドン・キホーテ>よりバジルのVa
  • 21. <ドン・キホーテ>よりキューピットのVa
  • 22. <ドン・キホーテ>よりドルシネアのVa
  • 23. <ドン・キホーテ>より森の女王のVa
  • 24. <ドン・キホーテ>よりソリストのVa
  • 25. <ドン・キホーテ>第一幕よりキトリのVa
  • 26. <ナポリ>よりVa
  • 27. <パキータ>よりVa
  • 28. <バヤデルカ>よりガムザッティのVa
  • 29. <バヤデルカ>よりソロルのVa
  • 30. <バヤデルカ>より幻影の場のVa
  • 31. <パリの炎>よりVa
  • 32. <パリの炎>よりジャンヌのVa
  • 33. <ハーレキナード>よりVa
  • 34. <フォラオの娘>第二幕よりアスピシアのVa
  • 35. <フェアリードール>よりVa
  • 36. <ラ・シルフィード>よりジェームスのVa
  • 37. <ラ・フィユ・マル・ガルテ>よりリーズのVa
  • 38. <ラ・フィユ・マル・ガルテ>よりコーラスのVa
  • 39. <ライモンダ>よりジャンのVa
  • 40. <ライモンダ>第一幕よりライモンダのVa
  • 41. <ライモンダ>第二幕よりライモンダのVa
  • 42. <ライモンダ>第三幕よりライモンダのVa
  • 43. <ラウレンシア>よりVa
  • 44. <海と真珠>よりVa
  • 45. <海賊>よりVa
  • 46. <白鳥の湖>よりオディールのVa
  • 47. <白鳥の湖>よりジークフリートのVa
  • 48. <白鳥の湖>よりパ・ド・トロワの第1Va
  • 49. <白鳥の湖>よりパ・ド・トロワの第2Va
  • 50. <白鳥の湖>よりパ・ド・トロワの第3Va
  • 51. <眠れる森の美女>よりオーロラのVa
  • 52. <眠れる森の美女>よりデジーレのVa
  • 53. <眠れる森の美女>よりローズ・アダージオのVa
  • 54. <眠れる森の美女>よりフロリナのVa
  • 55. <眠れる森の美女>より青い鳥のVa
  • 56. <眠れる森の美女>より宝石のVa
  • 57. <眠れる森の美女>よりリラの精のVa
  • 58. <眠れる森の美女>より優しさの精のVa
  • その他 < ① >より ② Va

※ 上記演目リストよりお選びいただく場合は、お申し込みフォームの選択欄にてプルダウンメニューよりお選びください。
※演目リスト以外をご希望の場合は、その他にチェックをし、演目名(①・②)をご入力ください。(下記参照)

※クラシックバレエからのバリエーション(お申し込み受付後の項目の変更はできません)、プロフェッショナル部門については、異なる2曲でエントリーしてください。

注意事項

パスカードについて
  • 競技者用参加証兼パスカード及びトレーナー用パスカードは、コンクール当日必ず身につけてください。
  • パスカードの所持者は、審査員控室を除き、客席及び楽屋の出入りが自由となります。
  • トレーナー用パスカードは同一団体で競技者3名参加される毎に1枚発行いたします。1団体で競技者1名~3名の場合は1枚発行、競技者4名~6名の場合は2枚発行いたします。
  • パスカードは、部門毎にそれぞれの競技日に対応して発行されています。競技日が異なるパスカードでは入場できません。
  • 8階練習室は開催期間中、パスカード無しでご自由にお使いいただけます。出場当日お使いいただけるのは勿論のこと、予選・決選に向けての練習時にもお使いいただけます。お手荷物の管理は各自で行ってください。
CDについて
  • パスカードと一緒にご送付するCD入れ封筒に、参加番号・参加者名・演目を記入のうえ、CDを中に入れ、封をせずに提出してください。
  • CD受付は、ホール11階(楽屋エレベーター前)にて行います。競技終了後は必ず使用したCDを舞台袖・音響係より受け取ってください。
  • CD受付は朝9時05分頃から受付いたします。順番の早い方は早めに済ませてください。
舞台について
  • 装 置
    なし。舞台面はリノリューム敷き、バックはホリゾント幕。
  • 照 明
    予選は地明かり照明となります。決選の照明は、当方のプランナーが行います。(ピンスポット使用)
    ただし、BS部門は地明かり照明となります。
  • 予選のレベランスはご遠慮ください。尚、決選はレベランスを行ってください。(BS部門はご遠慮ください。)
  • 舞台はリノリュームを敷きます。松脂は使用できません。
    舞台使用可能部分⇒間口約13.0m×奥行9.0m
  • 舞台での場当たりは出場前の休憩時間に行います。舞台上は競技者のみとし、トレーナーの方々は客席もしくは舞台袖中から指示してください。
  • 音きっかけの必要がある場合は、指導者の方が舞台袖(舞台上手・音響側)に来ていただき指示をしてください。
  • BS部門(8~11歳)、5部門(9~10歳)の参加者については、指導者(1名)に舞台袖(舞台上手・音響側)にて、付き添いをしていただいても構いません。
コンテンポラリー部門・グループ部門ついて
  • 舞台面はグレーリノリューム敷き、バックは大黒、照明は地明かりです。
  • 小道具は制限時間内に出演者自身が出し入れ可能なものに限ります。
    出演者以外での出し入れはできません。
  • 火やガラス器、舞台にキズをつけるもの、その他ステージ上で危険と思われるもの、
    演技終了後、特に舞台の掃除を必要とするものは禁止します。
  • 緞帳は使用できません。
  • 場当りは各作品1名の指導者又はトレーナーのみ立会いができ、他の方は非公開とします。
  • 当日、12:00~13:00(予定)の間に受付、打合せをお済ませください。
  • Que出しで必ず1名舞台袖についてください。

ホール舞台平面図

9F楽屋関係案内図

その他
  • 会場及び楽屋への出入りには制限があります。
    会場: 入場券か出場当日のパスカードをお持ちの方 (日にちの違うものでは入場できません)
    楽屋: 当日のパスカードをお持ちの競技者および当日パスカードをお持ちのトレーナーの方。
  • ウォームアップなど練習用に、8階(練習室)・9階(リハーサル室)を用意しております。ご自由にお使いください。
    ※開催期間中、8階はフリーパスですのでいつでもお使いいただけます。9階は当日のパスカードをお持ちの方のみ使用可能です。
  • お手荷物の管理は各自で行ってください。
  • <入館の仕方> 競技者及び指導者の方のご入場は、「9階エスカレータ前入り口」が出入り口となります。会場エレベータで8階までお上がりいただき、8階エレベータ前のエスカレータで9階までお上がりいただくことになります。当日、9階エレベータ前のドアは封鎖しております。また開催期間中、エレベータが9階に止まらない場合もあります。
  • 写真・ビデオ撮影はできません。写真・ビデオは当日ロビー受付でお申し込みください。

審査員

審査員(50音順・敬称略)

審査委員長
深川 秀夫(ふかがわ ひでお)

演出・振付家、Yoko Tsukamoto テアトル・ド・バレエ カンパニー芸術監督

14歳より越智バレエ団にてバレエを学ぶ。
ジャン・クロード・ルイーズ、ジョン・クランコ、ノラ・キッス、ユールゲン・シュナイダーの各氏に師事。

69年 第1回モスクワ国際バレエコンクールにて銀賞受賞。日本人初のニジンスキー賞を受賞。
70年 東ベルリンのコミッシュオ・オペラのソリストとなる。同年シュトゥットガルト・バレエ団に入団。ミュンヘン国立オペラ・バレエ劇場のエトワールとして契約。
80年 帰国。
98年 第26回ローザンヌ国際バレエコンクールの審査員を務める。
06年 ナゴヤ・テアトル・ド・バレエ公演、新作「ダフニスとクロエ」初演。
08年 平成19年度名古屋市芸術賞・芸術特賞を受賞。同年橘秋子特別賞を受賞。
10年 ジャンクソン(USA)国際バレエコンクール・ヴァルナ(ブルガリア)国際バレエコンクールの審査員を務める。
12年 7月 ソウル インターナショナルダンスコンクール審査員に選ばれる。
14年 6月 ジャクソン(USA)国際バレエコンクール審査員に再び招待される。
予選審査員
一柳 麗(いちやなぎ れい)

3歳より母 一柳多鶴のもとでバレエを始める。
ボストンバレエスクール、ハートフォードバレエスクールなどで学ぶ。
毎年ニューヨークなどで研鑽を積む。
又、諸外国のバレエスクール、カンパニーの教師を招きワークショップを開催している。
様々なコンクールで上位入賞者、スカラシップ受賞者を輩出。
YAGP、ジャパングランプリ、コンペティション21、NBA全国バレエコンクール、横須賀国際バレエコンクール、などのコンテンポラリー、アンサンブル部門に於いて、上位入賞作品を多く振付ける。
2015年NBA全国バレエコンクール指導者特別賞受賞。

岩越 千晴(いわこし ちはる)

舞踊家、岩越千晴バレエスタジオ主宰

4歳でバレエを始める

80年 チャイコフスキー記念東京バレエ団に入団。すぐさま「エチュード」の主役に抜擢される。その後チャイコフスキー記念東京バレエ団のエトワールとして国内および海外すべての公演に参加する。
82年 第3回世界バレエフェスティバルでペーターシャフス・ピーターブロイヤーと「エチュード」を踊って好評を博す。
83年 ベジャールの夕では「ドン・ジョバンニ」「ロミオとジュリエット」を踊り役柄を広げる。ロンドンで行われたグレートバレエガラに招かれ「ラ・フィーユ・マル・ガルデ」「フレフコ」を踊る。
84年 「ラ・シルフィード」のタイトルロールとして大役を果たす。モーリスベジャール振付「ザ・カブキ」では顔世役を踊り日本のみならずヨーロッパでも高い評価を博した。
89年 フリーになり、名古屋を中心に活躍。NHK他テレビ出演も数多い。 現在は79年に開設した岩越千晴バレエスタジオを主宰し後進の指導にあたっている。また数回にわたりバレエコンクールの審査員を務める。
73年 全国舞踊コンクール第1位文部大臣賞受賞
74年 ヴァルナ国際バレエコンクール第3位受賞
84年 パリ国際バレエコンクール銀賞受賞
大寺資二(おおてら しんじ)

1982年 松岡伶子バレエ団にてバレエ活動を始める。松岡伶子、ワジム・グリャーエフ、ナターリャ・ボリシャコーワに師事。
2011年3月 松岡伶子バレエ団を退団。
この間「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」等の古典作品の主役や、松岡伶子の創作作品を踊る。
2011年10月 平岡直起(元名古屋グランパスエイト)プロデュースによる大寺資二バレエアカデミー・マトリクススタジオを開設。

深川秀夫氏、石井潤氏の振付作品を多数踊る。
99年~02年新国立劇場(登録ソリスト)。
2005年より振付活動にも意欲的に取り組む。
バレエコンペティション21の予選審査員を務める(第9回・第13回・第15回)。
1993年  大衆文化賞を受賞(愛知県遊技協会)。
1994年  平成5年度名古屋市芸術奨励賞を受賞。
日本バレエ協会正会員、名古屋洋舞家協議会会員(運営委員)

小出領子(こいで れいこ)

6歳より鳥居ゆき子バレエスタジオでバレエを始める。
’96年から約1年間オーストラリアバレエ学校に留学。
’97年東京バレエ団に入団。以後さまざまなレパートリーを踊る。
’04年「くるみ割り人形」で後藤晴雄と初めて全幕主演を果たした。
以後、主な全幕作品は「眠れる森の美女(M・ルグリ)」「ジゼル(M・ルグリ、V・マラーホフ)」「ラ・バヤデール(I・ゼレンスキー)」「ドン・キホーテ」、「くるみ割り人形(D・シムキン)」などゲストを相手に主演。
アシュトン振付「真夏の夜の夢」、バランシン振付「テーマとヴァリエーション」、フォーキン振付「ペトルーシュカ」のバレリーナ、ノイマイヤー振付「スプリング&フォール」、「レ・シルフィード」のプレリュード、「白鳥の湖」など主演を務める他「田園の出来事」ヴェラ役でシルヴィ・ギエムとの共演や国内外での公演にも参加し、近年では'12年パリ・オペラ座ガルニエ宮で東京バレエ団の代表作「ザ・カブキ」でお軽を演じた。
ダンスヨーロッパ誌の2010/11シーズン世界のトップ100ダンサーに選ばれた。
'13年に同バレエ団を退団。現在、特別団員として籍をおく。

後藤晴雄(ごとう はるお)

5歳から両親のバレエスタジオでレッスンを始める。
’91年 東京バレエ団に入団
’92年秋の海外公演にて東京バレエ団の代表作の一つである「ザ・カブキ」の主役に抜擢されウクライナのマリンスキー劇場で踊る。翌年日本でも同役デビュー。
以降、国内及び海外の大舞台で踊り近年では、’12年パリ・オペラ座ガルニエ宮でも主演している。
古典全幕作品「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」「ドンキホーテ」「ジゼル」「ラ・バヤデール」等に主演。
ベジャール振付「ボレロ」「ペトルーシュカ」「バクチⅢ」クランコ振付「オネーギン」アシュトン振付「真夏の夜の夢」ノイマイヤー振付「Spring&Fall」にも主演。
’07年 チリ.サンチャゴ市立劇場150周年記念ガラに客演。
’12年NHKニューイヤーオペラコンサートで「牧神の午後」で出演。
近年では、後進の指導にもあたっている。

高宮直秀(たかみや なおひで)

市川せつ子バレエ団にて、故市川せつ子、近江貞実に師事しバレエを始める。
市川せつ子バレエ団全公演に出演。
’95年より、フリーとして活動。
谷桃子バレエ団 新春公演に出演。
塚本洋子バレエ団 中国公演に参加。
日本の有名な振付家 深川秀夫、上田遥、島村徹の作品に出演。
’01年、DANCE COMPANY UNICORN(主宰 宗岡雨音)の舞台立ち上げと共に、主にCOMPANYの振付けを手がけ、現在に至る。

田川 陽子(たがわ ようこ)
1975年 西弘美モダンバレエスタジオにて手ほどきを受ける
1982年 越智インターナショナルバレエスクール 入校
1988年 イギリス・ロイヤルバレエスクール 入校
1991年 ドイツ・ゲルセンキーシェン州立劇場バレエ団 入団
1995年 帰国後  大阪にて石川惠巳に師事
1996年 田川陽子バレエアカデミー  開校
2006年 第10回青少年のためのバレエ・コンクール名古屋 優秀指導者賞授与
2010年 第14回青少年のためのバレエ・コンクール名古屋 優秀指導者賞授与
塚田 みほり (つかだ みほり)

舞踊家 白鳥バレエ学園教師

長野市白鳥バレエ学園教師。母、塚田たまゑの許でバレエを始める。
短大卒業後モナコ、パリへ留学。マリカ・べゾブラゾヴァ他に師事。
90年、長野県文化交流事業によりオーストリア、ハンガリーで公演を行なう。
以後、海外公演6回。毎年ニューヨーク、ヨーロッパで研修を行なっている。
学園では、年に数回、外国人教師によるワークショップを積極的に行い、各々のコンクールでは高位入賞者も多く輩出している。そして07年 第64回、09年 第66回、10年 第67回の東京新聞全国舞踊コンクールで優秀指導者賞を受賞。

成澤 淑榮 (なりさわ よしえ)

国立モスクワクラシカルバレエ団

3歳から母のもとでバレエを始める。

71年 橘バレエ学校入学。
75年より 毎年モスクワに短期留学。
79年10月 AM スチューデンツ第1期生となる。
80年 モナコ短期留学。
84年4月 橘バレエ学校卒業。
84年 牧阿佐美バレエ団入団。
85年 東京新聞第42回コンクールにて第3位。
89年1月 国立モスクワ・クラシカルバレエ団にソリストそして入団 (ロシアでは初めて日本人が正式にバレエ団に入団した)。

<レパートリー>…「ドン・キホーテ」のキトリ、「ジゼル」のジゼル、「眠れる森の美女」フロリナ王女など。 その他「海賊」「パリの炎」ほかコンサートナンバーも多数。 ロシアと日本を往復しながら積極的に舞台をこなしている。
09年6月 国立モスクワ舞踊学校(ボリショイバレエ学校)大学教師科卒業。

廣瀬 尊子 (ひろせ たかこ)

塚本洋子に師事。89年埼玉全国舞踊コンクール3位受賞。
92年ヴァルナ国際バレエコンクールファイナリスト。
94年モナコプリンセスグレースバレエアカデミーへ留学。マリカヴェゾブラソヴァに師事。
95年ロシアウファ国立バレエアカデミー留学。レオノーラクワトワに師事。
2015年ロシア文化芸術大学にてバレエ指導者として留学。現在テアトル・ド・バレエ カンパニー教師を務める。

決選審査員
イルギス・ガリムーリン (ILGIZ・GALIMULLIN)

国立モスクワクラシカルバレエ団

68年 モスクワにてスケートを始める。モスクワ・ジュニアスケート大会1位。
75年 国立モスクワ舞踊学校入学(ボリショイバレエ学校)。
83年 同校卒業。
83年 国立モスクワ・クラシカルバレエ団入団。
86年 ヴァルナ国際バレエコンクール1位金賞受賞。
92年 ロシア共和国功労芸術家受賞。

<主なレパートリー>… 「 ドン・キホーテ」バジル、 「白鳥の湖」王子、道化、 「ジゼル」アルブレヒト、 「ロメオとジュリエット」ロメオ、ティボルト、 「三銃士」ダルタニヤン、 「くるみ割り人形」王子、 「シンデレラ」王子、 「眠れる森の美女」王子、 「アダムとイブ」アダム、 「海賊」アリ、 「春の祭典」、 「アルルの女」、 「バヤデルカ」、 「パリの炎」、 「エスメラルダ」、 「ダイアナとアクティオン」、 その他、日本では牧阿佐美バレエ団、新国立劇場にゲストとして主演している。
09年6月  国立モスクワ舞踊学校(ボリショイバレエ学校)大学教師科卒業。

田中 洋子(たなか ようこ)

バレエスタジオDUO 主宰

1970年 チャイコフスキー記念東京バレエ団入団
1973年 マーゴ・フォンティーンと共演「眠れる森の美女」でフロリナ王女にてデビュー
1975年 ヨーロッパ公演に参加「レ・シルフィード」のプレリュードを踊る
1976年 世界バレエフェスティパルで「白鳥の湖」パ・ド・トロワを踊る バレエスタジオ開設
1977~88 年 ポリショイ劇場にて「フレスコ画の女」「フロリナ王女」他を踊る
ウラジミール・デレビヤンコをパートナーに「くるみ割り人形」のクララを踊る
「眠れる森の美女」のオーロラ姫「水晶宮」のエトワールを踊る
ヨーロッパ公演にて、ロイヤルオペラハウス、ミラノスカラ座、パリオペラ座 などでモーリス・ベジャール振付による「ザ・カブキ」のおかるを踊る
パリオペラコミックにてエリック・ヴァンと共演で「タムタム」のアダージョを踊る
ミラノスカラ座にてカルラ・フラッチと共演、レ・シルフィードのワルツを踊る
1989年 ラコット版「ラ・シルフィード」のパ・ド・ドゥを踊る
チャイコフスキー記念東京バレエ団退団
以後「白鳥の湖」のオデット、オディール「パキータ」「ガイーヌ」「ジゼル」「ラ・シルフィード」など ゲスト出演 現在バレエスタジオDUO 主宰

山野 博大(やまの はくだい)

舞踊評論家
1936(昭和11)年4月10日 東京都に生まれる

1952(昭和27)年から、舞踊公演を見はじめる

1957(昭和32)年から、舞踊専門誌、公演パンフレット等に批評、作品解説、舞踊史等を執筆するようになり、今日に至る

1959(昭和34)年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業

2006(平成18)年 永年の舞踊評論活動に対し、文化庁長官表彰を受ける

2007(平成19)年 舞踊批評塾を結成し、舞踊批評執筆の極意を修業中

2014(平成26)年 舞踊家から思い出話を聞き、「踊る人にきく」にまとめて刊行。 文化庁、日本芸術文化振興会等の舞踊関係委員を歴任。各地で開催の舞踊コンクールに おいて審査にあたる。舞踊関係各賞の選考に参画。学校、カルチャーセンター等で舞踊論、 舞踊史、舞踊の見方等を講義。

趣味は俳句。2003(平成14)年結成の舞踊関係者が集う“まよい句会”で句作に興ずる。

ゆうき みほ

舞踊家

東京都出身
橘バレエ学校を卒業後、牧阿佐美バレエ団入団。
橘秋子、牧阿佐美に師事。
16歳の時、「白鳥の湖(全幕)」でデビュー。
以降、牧阿佐美バレエ団で、古典、創作作品に出演。
68年 ニューヨークに留学。イゴール・シュベッツオフ、レオン・ダニリオンに師事。
71年 TBSドラマ「赤い靴」に1年間主演。
78年 ベルギー王立バレエ団と契約。
85年 橘秋子・賞優秀賞受賞。
88年 服部知恵子賞受賞。
07年5月 「yuki miho ballet 」設立
現在、牧阿佐美バレエ団バレエミストレス。橘バレエ学校教師。
東京新聞主催全国舞踊コンクール審査員、名古屋バレエコンペティション21 決勝審査員、神戸新聞主催「こうべ全国洋舞コンクール」決勝審査員、埼玉全国舞踊コンクール決勝審査員

望月 辰夫

青山学院大学法学部卒。三輝容子、平林和子にモダンダンスを師事、ジュリアード音楽院ダンス科(ニューヨーク)卒業、カンサスシティーバレエ団で活動後帰国。望月辰夫ダンスカンパニー及びスクールオブダンスを主宰、音楽新聞新人アーティストベストテン受賞。文化庁特別派遣芸術家在外研修員としてインド、エジプト、ギリシャ、スペイン、フランス、ドイツ、アメリカで研修。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科非常勤講師。1997年新国立劇場運営財団に入社、2011年舞踊部門のチーフプロデューサーに就任し、新国立劇場バレエ団すべての公演、又コンテンポラリーダンス公演すべてを統括した。

コンテンポラリー部門、グループ部門審査員
井口 裕之(いぐち ひろゆき)

舞踊家

クラシックバレエを金田和洋、こうの恭子、小林紀子に、コンテンポラリーダンスを望月辰夫に師事。
ノースカロライナ・スクール・オブ・ザ・アーツにバレエ留学。
山﨑広太率いるrosy.coにて活動後、新国立劇場バレエ団に入団2009年に振付家として同バレエ団よりデビューを飾り、新国立劇場バレエ団に2作品を振付。
バレエ協会主宰全国合同バレエにも作品を提供。
ジャンルの違うアーティストとのコラボレーションを得意とする作風で、近年は和太鼓集団「志多ら」との共同作品などを発表。
現在テアトル・ド・バレエカンパニーに常任振付家及び、講師として就任。

猪崎弥生(いざき やよい)

お茶の水女子大学卒業、同大学院修士課程修了。神戸大学大学院博士課程後期修了。1995年~1996年Laban Centre for Movement and Dance(London)に留学、2000年度文化庁派遣芸術家在外研修員。主な上演活動では、2002年、2004年、2008年度に主宰するグループを率いて名古屋市民芸術祭審査員特別賞(舞踊部門)を受賞。ソロ作品指導では、2001年、2002年に秋田全国舞踊祭モダンダンスシニア部門連続2位の作品や2005年第5回世界バレエ&モダンダンスコンクールファイナル作品の振付・指導。2006年4月より中京女子大学(現至学館大学)教授を経てお茶の水女子大学芸術・表現行動学科舞踊教育学コース教授、2015年4月より、お茶の水女子大学副学長、2017年4月より、理事・副学長、博士(学術)。

木原創(きはら はじめ)

舞踊家、舞台演出家
1997年より、かやの木芸術舞踊学園にて舞踊家、舞台演出家として活動を始める。
児童舞踊、現代舞踊をはじめとする多方面の作品を創作指導し、全国舞踊コンクールでの8連覇をはじめ、こうべ全国洋舞コンクール、ヨコハマダンスコンペティションにて優勝。
あきた全国舞踊コンクール、埼玉全国舞踊コンクールにて上位入賞。
2016年より全国舞踊コンクール現代舞踊第2部審査員。
ミュージカル作品として小椋佳音楽による和太鼓ミュージカル『ポン太』を原作、演出。
小椋佳プロデュースミュージカル『夢にくちづけ』演出。
ヨーロッパ(ドイツ、フランス、オーストリア、イギリス、ウクライナ)、南米(アルゼンチン、ペルー)にて海外公演を行う。
現在、かやの木芸術舞踊学園学園長。

倉知 可英(くらち かえ)

舞踊家
幼少より、奥田敏子にモダンダンスを学ぶ。
石井みどり、折田克子、倉知外子に師事。
国内コンクール等受賞歴あり。
平成24年度名古屋市芸術奨励賞受賞。
名古屋市民芸術祭2014特別賞受賞。
98年、愛知県の助成を受けフランスのジャン・クロード・ガロッタ主宰
グルノーブル国立振付センター・グループエミールデュボワにて2年間の研修後、同カンパニーのメンバーとしてフランス国内、世界約20カ国以上のツアーに参加。
2006年帰国後、名古屋を拠点にダンサー・振付家として活動。名古屋文化短期大学非常勤講師。ジャイロトニック&ジャイロキネシス認定トレーナー。studio K.K. nagoya(オクダモダンダンスクラスター改め)主宰。
「倉知可英DANCE YARD」や「KAYAKU NIGHT」などの主催公演や「あいちトリエンナーレ2010,2013」では児玉たまみとの共同企画で「光の記憶」「光の記憶 第二章」を発表。
異なるジャンルのアーティストとのコラボレーションなどのグローバルな活動も多い。

名鶴 ひとみ(なづる ひとみ)

名鶴ダンスカンパニー主宰 振付・演出
貝谷八百子に師事。その後宝塚音楽学校に入学。
1970 年 宝塚歌劇団入団。1971 年 唄えて踊れる娘役として異例の抜擢を受け、
「ドン・ホセの一生」ミカエラ役で新人賞受賞。
1972 年末 退団後、1982 年ジャズダンススタジオ 開設。
(常時数百名の生徒を抱え、バレエ・ジャズダンス・タップダンス・声楽など
多様なジャンルの総合スタジオを構築。)
1989 年・1993 年 世界デザイン博や春日井市制 50 周年などの主要な振付を担当。
1996 年から中部大学非常勤講師(健康科学)として 10 年間勤める。
2004~2007 年 日本ど真ん中まつりにおいて「チームマツザカヤ」振付。
10 位入賞を 2 度獲得。
2009 年 定期公演「NOUS 14th」が名古屋市民芸術祭、
特別賞舞踊部門“エンターテインメント賞”を受賞。
2014 年 日本ジャズダンス芸術協会ダンスコンクールに初出品、
日本振付家協会賞を受賞。
2014 年 8 月 新スタジオを建設し、拠点を名古屋市中区千代田に移す。
現在は、ダンスコンテストの審査員、CMの振付・出演などの依頼も多く、
自らも自主公演には出演するなど、現役で活動。
また、東海中学・高等学校/安城学園高等学校/東邦高等学校/愛知淑徳中学校
などの学校にも定期指導を行い成果を挙げている。
CBCクラブ会員。エフエム愛知放送番組審議副委員長。ANET会員。

山野 博大(やまの はくだい)

舞踊評論家
1936(昭和11)年4月10日 東京都に生まれる

1952(昭和27)年から、舞踊公演を見はじめる

1957(昭和32)年から、舞踊専門誌、公演パンフレット等に批評、作品解説、舞踊史等を執筆するようになり、今日に至る

1959(昭和34)年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業

2006(平成18)年 永年の舞踊評論活動に対し、文化庁長官表彰を受ける

2007(平成19)年 舞踊批評塾を結成し、舞踊批評執筆の極意を修業中

2014(平成26)年 舞踊家から思い出話を聞き、「踊る人にきく」にまとめて刊行。 文化庁、日本芸術文化振興会等の舞踊関係委員を歴任。各地で開催の舞踊コンクールに おいて審査にあたる。舞踊関係各賞の選考に参画。学校、カルチャーセンター等で舞踊論、 舞踊史、舞踊の見方等を講義。

趣味は俳句。2003(平成14)年結成の舞踊関係者が集う“まよい句会”で句作に興ずる。

※審査員は変更となる場合があります。

お申し込み方法

お申し込み

サマーワークショップは4月30日、舞フェスティバル(邦舞)は6月10日、プレコンペティション・舞フェスティバル(洋舞)は6月30日、コンクールは7月15日が締め切りです。
但し、定員になり次第期間内でも受付を終了いたします。
原則として団体からのお申し込み受付となります。案内や参加証などは所属団体にお送りいたします。
個人参加で所属団体のない方は個人宛に送付いたします。

  • 1. 「お申し込みフォーム」に必要事項を入力してお申し込みください >> 「 仮受付 」
    ※コンテンポラリー部門・グループ部門、プレコンペティション、舞フェスティバル、サマーワークショップ参加の方は専用の申込書(Excel)(PDF)にご記入の上、Fax 052-979-2032 またはメール ballet@ballet21.jp へお申し込みください。
  • 2. 郵便局に備え付けの郵便払込用紙にて参加料をご入金ください >> 「 入金確認後受付完了 」
  • 3. コンクールの参加証は8月上旬頃に事務局より所属団体または個人宛に発送します。

※お申し込み受付後の返金はいかなる場合もいたしませんのでご了承ください。
払込み手数料については各自ご負担ください。
※規定又は郵便局に備え付けの郵便払込み用紙(払込取扱票)の通信欄に、必ず申込み者全員のお名前と参加内容をご記入ください。
※銀行振込み・電信払込み(郵便局)等は受付できませんので、必ず通常払込み(郵便局)でお願いいたします。
※参加料はお申し込み内容により、払込み口座番号が違いますので、ご注意ください。

口座番号

口座記号番号 サマーワークショップ 00860-5-186508
コンクール・アドバイス会 00800-5-76572
プレコンペティション・舞フェスティバル 00850-6-76991

加入者名:バレエコンペティション21事務局

締切日

4月30日 サマーワークショップ

6月10日 舞フェスティバル(邦舞)

6月30日 プレコンペティション、舞フェスティバル(洋舞)

7月15日 コンクール・アドバイス会

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

開催日程

名古屋市青少年文化センター 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日)
アドバイス会      
コンテンポラリー部門
グループ部門

決選
       
BS部門  
決選
     
5 部門  
予選
 
決選
 
4 部門  
予選
 
決選
 
3 部門    
予選

決選
 
2 部門    
予選

決選
 
1 部門    
予選

決選
 
ボーイズ部門    

決選
 
プロフェッショナル部門        
決選

結果一覧

22nd division Professional Senior 決選 入賞者

順位 氏名(フリガナ) 年齢 性別 作品名 住所 所属(指導者)
第1位 大菅 祐未
(オオスガ ユミ)
17 1曲目 <海賊>よりVa
2曲目 <エスメラルダ>よりエスメラルダのVa
滋賀県彦根市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本洋子)
第2位 加藤 恵梨
(カトウ エリ)
19 1曲目 <エスメラルダ>よりエスメラルダのVa
2曲目 <ジゼル>よりジゼルのVa
愛知県名古屋市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本洋子)
第3位 和田 明香里
(ワダ アカリ)
18 1曲目 <ライモンダ>第一幕よりライモンダのVa
2曲目 <エスメラルダ>よりエスメラルダのVa
三重県鈴鹿市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本洋子)

22nd division Professional Junior 決選 入賞者

順位 氏名(フリガナ) 年齢 性別 作品名 住所 所属(指導者)
第1位 該当者なし
第2位 該当者なし
第3位 河村 優良
(カワムラ ユラ)
14 1曲目 <眠れる森の美女>よりローズ・アダージオのVa
2曲目 <ドン・キホーテ>より
三重県四日市市 小原芳美バレエスタジオ
(小原 芳美)

22nd division Boys Junior Ⅰ 決選 入賞者

順位 氏名(フリガナ) 年齢 性別 作品名 住所 所属(指導者)
第1位 該当者なし
第2位 高橋 青
(タカハシ アオイ)
13 <エスメラルダ>よりアクティオンのVa 愛知県名古屋市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本洋子)
第3位 大崎 健太郎
(オオサキ ケンタロウ)
15 <海賊>よりVa 大阪府岸和田市 いちやなぎ多鶴バレエ学園
(一柳 多鶴・一柳 麗)
奨励賞 阿部 天
(アベ ソラ)
14 <チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ>よりVa 長野県北佐久郡 白鳥バレエ学園
(塚田 たまゑ・塚田 みほり)

22nd division Boys Junior Ⅱ 決選 入賞者

順位 氏名(フリガナ) 年齢 性別 作品名 住所 所属(指導者)
第1位 該当者なし
第2位 木村 建心
(キムラ ケンシン)
11 <ハーレキナード>よりVa 愛知県春日井市 KUBOTA BALLET 車田スタジオ
車田 千穂・窪田 弘樹
第3位 及部 倫太郎
(オヨベ リンタロウ)
12 <タリスマン>よりVa 長野県長野市 白鳥バレエ学園
(塚田 たまゑ・塚田 みほり)
奨励賞 大島 康暉
(オオシマ コウキ)
12 <サタネラ>よりVa 愛知県小牧市 Ballet studio・Myrtle
(後藤 晴雄)

22nd 1 division 決選 入賞者

順位 氏名(フリガナ) 年齢 性別 作品名 住所 所属(指導者)
第1位 大菅 祐未
(オオスガ ユミ)
17 <海賊>よりVa 滋賀県彦根市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本 洋子)
第2位 加藤 恵梨
(カトウ エリ)
19 <エスメラルダ>よりエスメラルダのVa 愛知県名古屋市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本 洋子)
第3位 佐野 まひる
(サノ マヒル)
18 <パキータ>よりVa 愛知県名古屋市 KUBOTA BALLET 車田スタジオ
車田 千穂・窪田 弘樹
第4位 栗野 瑠華
(クリノ ルカ)
17 <ジゼル>よりジゼルのVa 愛知県一宮市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本 洋子)
第5位 和田 明香里
(ワダ アカリ)
18 <ライモンダ>第一幕よりライモンダのVa 三重県鈴鹿市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本 洋子)
第5位 髙橋 玄弥
(タカハシ ゲンヤ)
17 <ハーレキナード>よりVa 愛知県名古屋市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本 洋子)
第5位 髙橋 大聖
(タカハシ タイセイ)
19 <パキータ>よりVa 愛知県名古屋市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本 洋子)

22nd 2 division 決選 入賞者

順位 氏名(フリガナ) 年齢 性別 作品名 住所 所属(指導者)
第1位 該当者なし
第2位 高田 梨央
(タカダ リオ)
16 <パキータ>よりVa 愛知県名古屋市 森高子バレエ教室
(森高子)
第3位 本田 悠亜
(ホンダ ユウア)
16 <コッペリア>第一幕よりスワニルダのVa 愛知県春日井市 KUBOTA BALLET 車田スタジオdeFees
(車田 千穂・窪田 弘樹)
第4位 滝本 くるみ
(タキモト クルミ)
16 <ジゼル>よりジゼルのVa 愛知県豊橋市 オオミナオバレエスタジオ
(大見 奈央)
第5位 洪 知希
(ホン ジヒ)
15 <ワルプルギスの夜>よりVa 愛知県長久手市 MAICOバレエスタジオ
(清水 舞子)
第6位 都築 花野
(ツヅキ カノ)
16 <眠れる森の美女>よりオーロラのVa 愛知県安城市 大寺資二バレエアカデミー
(大寺 資二)

22nd 3 division 決選 入賞者

順位 氏名(フリガナ) 年齢 性別 作品名 住所 所属(指導者)
第1位 松本 梨花
(マツモト リカ)
14 <エスメラルダ>よりエスメラルダのVa 大阪府藤井寺市 いちやなぎ多鶴バレエ学園
(一柳 多鶴・一柳 麗)
第2位 梶間 葵
(カジマ アオイ)
13 <ハーレキナード>よりVa 愛知県春日井市 KUBOTA BALLET 車田スタジオ
(車田 千穂・窪田 弘樹)
第3位 小島 優佳
(コジマ ユウカ)
13 <眠れる森の美女>よりオーロラのVa 滋賀県守山市 淳バレエ学園
(今井 淳子)
第4位 西田 そら
(ニシダ ソラ)
13 <コッペリア>第三幕よりスワニルダのVa 愛知県長久手市 MAICOバレエスタジオ
(清水 舞子)
第5位 坂田 かれん
(サカタ カレン)
13 <コッペリア>第一幕よりスワニルダのVa 愛知県長久手市 MAICOバレエスタジオ
(清水 舞子)
第6位 中上 紗々楽
(ナカガミ ササラ)
13 <ジゼル>よりジゼルのVa 三重県四日市市 小原芳美バレエスタジオ
(小原 芳美)

22nd 4 division 決選 入賞者

順位 氏名(フリガナ) 年齢 性別 作品名 住所 所属(指導者)
第1位 林 美羽
(ハヤシ ミウ)
12 <ハーレキナード>よりVa 三重県四日市市 小原芳美バレエスタジオ
(小原 芳美)
第2位 吉田 真亜沙
(ヨシダ マアサ)
12 <ラ・フィユ・マル・ガルテ>よりリーズのVa 京都府京都市 k.Classic.Ballet.Studio
(小谷 佳世)
第3位 鈴木 花菜
(スズキ カナ)
12 <眠れる森の美女>よりローズ・アダージオのVa 愛知県半田市 神澤千景バレエスタジオ
(神澤 千景)
第4位 真野 はるひ
(マノ ハルヒ)
12 <コッペリア>第一幕よりスワニルダのVa 愛知県長久手市 MAICOバレエスタジオ
(清水 舞子)
第5位 橋本 小雪
(ハシモト コユキ)
12 <ドン・キホーテ>よりドルシネアのVa 愛知県長久手市 MAICOバレエスタジオ
(清水 舞子)
第6位 該当者なし
奨励賞 渡我部 凛華
(ワタカベ リンカ)
12 <白鳥の湖>よりオディールのVa 大阪府高石市 KUBOTA BALLET いちやなぎ多鶴バレエ学園
(一柳 多鶴・一柳 麗)
奨励賞 石川 愛子
(イシカワ アイコ)
12 <白鳥の湖>よりパ・ド・トロワの第1Va 愛知県名古屋市 やまだまゆきバレエスタジオ
(山田 繭紀)

22nd 5 division 決選 入賞者

順位 氏名(フリガナ) 年齢 性別 作品名 住所 所属(指導者)
第1位 菅原 由香
(スガワラ ユカリ)
9 <ハーレキナード>よりVa 愛知県名古屋市 バレエスタジオ Coeur d’Ange
(和田 紗永子)
第2位 中上 凜紗楽
(ナカガミ リサラ)
10 <コッペリア>第一幕よりスワニルダのVa 三重県四日市市 小原芳美バレエスタジオ
(小原 芳美)
第3位 森本 彩花
(モリモト アヤカ)
10 “<眠れる森の美女>よりフロリナのVa” 愛知県名古屋市 Ballet Studio・Myrtle
(小出 領子)
第4位 片岡 優杏
(カタオカ ユアン)
10 <パキータ>よりVa 愛知県名古屋市 森高子バレエ教室
(森 高子・森 有菜)
第5位 福井 葵
(フクイ アオイ)
10 <ハーレキナード>よりVa 大阪府堺市 いちやなぎ多鶴バレエ学園
(一柳 多鶴・一柳 麗)
第6位 上田 実歩
(ウエダ ミホ)
10 <フェアリードール>よりVa 愛知県名古屋市 森高子バレエ教室
(森 高子・森 有菜)
奨励賞(中日新聞社賞) 向山 侑希
(ムコヤマ ユウキ)
10 <パキータ>よりVa 兵庫県加古川市 バレエスタジオアンジュ
向山陽子バレエスクール
(向山 陽子)

22nd BS division 決選 入賞者

順位 氏名(フリガナ) 年齢 性別 作品名 住所 所属(指導者)
第1位 伊藤 沙奈美
(イトウ サナミ)
10 <眠れる森の美女>よりフロリナのVa 愛知県名古屋市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本 洋子 )
第2位 中上 凜紗楽
(ナカガミ リサラ)
10 <エスメラルダ>よりエスメラルダのVa 三重県四日市市 小原芳美バレエスタジオ
(小原 芳美)
第3位 森本 彩花
(モリモト アヤカ)
10 <フェアリードール>よりVa 愛知県名古屋市 Ballet Studio・Myrtle
(小出 領子)
第4位 菅原 由香
(スガワラ ユカリ)
9 <ハーレキナード>よりVa 愛知県名古屋市 バレエスタジオ Coeur d’Ange
(和田 紗永子)
第5位 大野 実怜
(オオノ ミレイ)
9 <ドン・キホーテ>よりキューピットのVa 愛知県名古屋市 Ballet Studio・Myrtle
(小出 領子)
第6位 青山 実央
(アオヤマ ミヒロ)
10 <パリの炎>よりVa 愛知県一宮市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本 洋子)

22nd コンテンポラリー・グループ 決選 入賞者

Division Contemporary決選 入賞者

順位 氏名(フリガナ) 年齢 性別 作品名 住所 所属(指導者)
第1位 和田 明香里
(ワダ アカリ)
15 サファイア 三重県鈴鹿市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本 洋子)
第1位 中村 友子
(ナカムラ トモコ)
22 Chaplin 愛知県尾張旭市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本 洋子)
第3位 瀧田 あかり
(タキタ アカリ)
14 孔雀 愛知県名古屋市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本 洋子)
第4位 松島 詩織
萩原 ゆうき
(マツシマ シオリ)
(ハギワラ ユウキ)
19 Chaplin 愛知県名古屋市 森高子バレエ教室
(森 高子)
第5位 栗野 瑠華
(クリノ ルカ)
15 Kingyo 愛知県一宮市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本洋子)
第5位 申 洋
(シン ヨウ)
14 abruption 中国 聖徳芸術教育センター
(林瑶)
第5位 加藤 恵梨
(カトウ エリ)
17 A mole, Amore 愛知県名古屋市 YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
(塚本 洋子)

Division Group 決選 入賞者

順位 氏名(フリガナ) 作品名 住所 所属(指導者)
最優秀賞 かやの木芸術舞踊学園 僕たちのビッグバンド!!~一緒にブラバンやらないか?~ 岐阜県中津川市 木原 創・木原 友里
特別優秀賞 HIT’S Dance Space In you 愛知県名古屋市 加賀ひとみ
優秀賞 カギヤバレエ・ダンススクール 波~ヨセテハカエス 岐阜県多治見市 鍵谷アレヴティナ

振付賞

部門 氏名(フリガナ) 作品名 演技者 所属
コンテンポラリー部門 何 昀 芷・刘 天 竹
(カキンシ・リョテンタケ)
申 洋 abruption 聖徳芸術教育センター

オーディエンス賞

部門 グループ名 作品名 住所 演技者 指導者
コンテンポラリー部門 かやの木芸術舞踊学園 僕たちのビッグバンド!!~一緒にブラバンやらないか?~ 岐阜県中津川市 かやの木芸術舞踊学園 木原 創・木原 友里

アーカイブ

22nd division Professional Senior 決選 入賞者

1) 氏名 2) 作品名 3) 所属 4) 指導者

  • 第1位

    ボリショイバレエ学校短期研修フルスカラシップ受賞

    1) 大菅 祐未
    2) 1曲目 <海賊>よりVa
      2曲目 <エスメラルダ>よりエスメラルダのVa
    3) YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
    4) 塚本 洋子

  • 第2位

    1) 加藤 恵梨
    2) 1曲目 <エスメラルダ>よりエスメラルダのVa
      2曲目 <ジゼル>よりジゼルのVa
    3) YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
    4) 塚本 洋子

  • 第3位

    1) 和田 明香里
    2) 1曲目 <ライモンダ>第一幕よりライモンダのVa
      2曲目 <エスメラルダ>よりエスメラルダのVa
    3) YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
    4) 塚本 洋子

22nd division Professional Junior 決選 入賞者

1) 氏名 2) 作品名 3) 所属 4) 指導者

  • 第1位

    該当者なし

  • 第2位

    該当者なし

  • 第3位

    1) 太田 彩響
    2) 1曲目 <眠れる森の美女>よりローズ・アダージオのVa
      2曲目 <ドン・キホーテ>よりキトリのVa
    3) 小原芳美バレエスタジオ
    4) 小原 芳美

22nd 1 division 決選 入賞者

1) 氏名 2) 作品名 3) 所属 4) 指導者

  • 第1位

    1)  大菅 祐未
    2)  <海賊>よりVa
    3)  YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
    4)  塚本 洋子

  • 第2位

    1)  加藤 恵梨
    2)  <エスメラルダ>よりエスメラルダのVa
    3)  YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
    4)  塚本 洋子

  • 第3位

    1)  佐野 まひる
    2)  <パキータ>よりVa
    3)  KUBOTA BALLET 車田スタジオ
    4)  車田 千穂・窪田 弘樹

22nd 2 division 決選 入賞者

1) 氏名 2) 作品名 3) 所属 4) 指導者

  • 第1位

    該当者なし

  • 第2位

    1)  高田 梨央
    2)  <パキータ>よりVa
    3)  森高子バレエ教室
    4)  森 高子

  • 第3位

    1)  本田 悠亜
    2)  <コッペリア>第一幕よりスワニルダのVa
    3)  KUBOTA BALLET 車田スタジオ
    4)  車田 千穂・窪田 弘樹

22nd 3 division 決選 入賞者

1) 氏名 2) 作品名 3) 所属 4) 指導者

  • 第1位

    1)  松本 梨花
    2)  <エスメラルダ>よりエスメラルダのVa
    3)  いちやなぎ多鶴バレエ学園
    4)  一柳 多鶴・一柳 麗

  • 第2位

    1)  梶間 葵
    2)  <ハーレキナード>よりVa
    3)  KUBOTA BALLET 車田スタジオ
    4)  車田 千穂・窪田 弘樹

  • 第3位

    1)  小島 優佳
    2)  <眠れる森の美女>よりオーロラのVa
    3)  淳バレエ学園
    4)  今井 淳子

22nd 4 division 決選 入賞者

1) 氏名 2) 作品名 3) 所属 4) 指導者

  • 第1位

    1)  林 美羽
    2)  <ハーレキナード>よりVa
    3)  小原芳美バレエスタジオ
    4)  小原 芳美

  • 第2位

    1)  吉田 真亜沙
    2)  <ラ・フィユ・マル・ガルテ>よりリーズのVa
    3)  k.Classic.Ballet.Studio
    4)  小谷 佳世

  • 第3位

    1)  鈴木 花菜
    2)  <眠れる森の美女>よりローズ・アダージオのVa
    3)  神澤千景バレエスタジオ
    4)  神澤 千景

22nd 5 division 決選 入賞者

1) 氏名 2) 作品名 3) 所属 4) 指導者

  • 第1位

    1)  菅原 由香
    2)  <ハーレキナード>よりVa
    3)  バレエスタジオ Coeur d’Ange
    4)  和田 紗永子

  • 第2位

    1)  中上 凜紗楽
    2)  <コッペリア>第一幕よりスワニルダのVa
    3)  小原芳美バレエスタジオ
    4)  小原 芳美

  • 第3位

    1)  森本 彩花
    2)  <眠れる森の美女>よりフロリナのVa
    3)  Ballet Studio・Myrtle
    4)  小出 領子

22nd division Boys Junior Ⅰ 決選 入賞者

1) 氏名 2) 作品名 3) 所属 4) 指導者

  • 第1位

    該当者なし

  • 第2位

    1)  高橋 青
    2)  <エスメラルダ>よりアクティオンのVa
    3)  森高子バレエ教室
    4)  森 高子

  • 第3位

    1)  大崎 健太郎
    2)  <海賊>よりVa
    3)  いちやなぎ多鶴バレエ学園
    4)  一柳 多鶴・一柳 麗

22nd division Boys Junior Ⅱ 決選 入賞者

1) 氏名 2) 作品名 3) 所属 4) 指導者

  • 第1位

    該当者なし

  • 第2位

    1)  木村 建心
    2)  <ハーレキナード>よりVa
    3)  KUBOTA BALLET 車田スタジオ
    4)  車田 千穂・窪田 弘樹

  • 第3位

    1)  及部 倫太郎
    2)  <タリスマン>よりVa
    3)  白鳥バレエ学園
    4)  塚田 たまゑ・塚田 みほり

22nd BS division 決選 入賞者

1) 氏名 2) 作品名 3) 所属 4) 指導者

  • 第1位

    1)  伊藤 沙奈美
    2)  <眠れる森の美女>よりフロリナのVa
    3)  YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
    4)  塚本 洋子

  • 第2位

    1)  中上 凜紗楽
    2)  <エスメラルダ>よりエスメラルダのVa
    3)  小原芳美バレエスタジオ
    4)  小原 芳美

  • 第3位

    1)  森本 彩花
    2)  <フェアリードール>よりVa
    3)  Ballet Studio・Myrtle
    4)  小出 領子

22nd Division Group 決選 入賞者

1) グループ名 2) 作品名 3) 振付者 4) 所属

  • 最優秀賞

    1)  かやの木芸術舞踊学園
    2)  僕たちのビッグバンド!!~一緒にブラバンやらないか?~
    3)  木原 創・木原 友里
    4)  かやの木芸術舞踊学園

  • 特別優秀賞

    1)  HIT’S Dance Space
    2)  In you
    3)  加賀ひとみ
    4)  HIT’S Dance Space

  • 優秀賞

    1)  カギヤバレエ・ダンススクール
    2)  波~ヨセテハカエス
    3)  鍵谷アレヴティナ
    4)  カギヤバレエ・ダンススクール

22nd Division Contemporary決選 入賞者

1) 氏名 2) 作品名 3) 所属 4) 指導者

  • 第1位

    1)  和田 明香里
    2)  サファイア
    3)  YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
    4)  塚本 洋子

  • 第1位

    1)  中村 友子
    2)  Chaplin
    3)  YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
    4)  塚本 洋子

  • 第3位

    1)  瀧田 あかり
    2)  孔雀
    3)  YokoTsukamotoテアトル・ド・バレエアカデミー
    4)  塚本 洋子

ページトップへ