• 開催日程
  • コンクール概要
  • サマーワークショップ
  • コンペティション
  • アドバイス会
  • コンテンポラリー部門・グループ部門

コンテンポラリー部門・グループ部門

新時代の舞踊家の発掘を目的に2013年より設立したコンテンポラリー部門に加え、さらなる創作活動の発展を目指しグループ部門を設立いたしました。 それにともない部門・賞の幅を広げコンテンポラリー部門はソロもしくはデュオでの参加とし、振付部門は振付賞として両部門の中から選出することとしました。
舞踊家同士がダンススタイルの垣根を超えて、影響しあい刺激を受けることで多種多様な表現を生み出す原動力になることを願っています。

日 時

2017年8月9日(水) 15:00~ コンテンポラリー部門 / グループ部門

審査基準

コンテンポラリー部門:
ソロもしくはデュオでの参加。競技者の技術力、身体性、表現力、音楽性、振付の理解度などを審査の対象とします。


グループ部門:
モダンダンス、コンテンポラリーダンス、ジャズダンス、児童舞踊、シアターダンス、ストリートダンス、演劇的な舞踊等ダンスのジャンルは自由です。3名以上の参加とします。
※ジュニア・シニアの混合可能。参加人数の多い年齢部門で申し込む。同数の場合はシニア部門とする。

審査員

猪崎弥生木原創倉知可英名鶴ひとみ山野博大

参加料

コンテンポラリー部門 25,000円
グループ部門 30,000円 (4人目から一人増えるごとに5,000円頂きます。)

表 彰

コンテンポラリー部門:
1位~6位 賞状、メダル

グループ部門:
最優秀賞(賞金10万円)
優秀賞(賞金5万円)

両部門:
オーディエンス賞(観客投票)1名もしくは1組
振付賞1名
エキシビション参加

▲このページのトップへ戻る