注意事項・ご案内

伴奏音楽の録音要領

音楽テープ

CDのみ

音源について(今回より音源がCDに変更となります。)

○CDは新品を用意し、使用する曲を1曲のみ録音してください。(CD-RWやDVDは使用できません)

○オーディオCD(CD-DA形式)で録音してください。MP3CD、データCDは使用できません。

○スタートと同時に音が出るように(タイムラグのないように)録音してください。

○CD-R作成後、複数の異機種CDプレイヤーで曲頭から終わりまで正常に再生するか確認をしてください。

○パソコンではなく録音機能つきCDレコーダーで録音された曲は【ファイナライズ】が必要です。
(ファイナライズをしていないCD-Rは他の機器での再生不可能です)

○CD-Rは必ずケース(プラスチック、不織布等)に入れ、CD-R・ケース双方に部門、ID、曲名などをしっかり書いてください。CD-Rにはシールやテープは貼らず、直接ご記入ください。

コンテンポラリー部門、グループ部門 音楽著作権使用料について

○使用曲に関し、日本音楽著作権協会及び日本ショットの著作権・上演権が生じた場合、料金は参加者の自己負担となります。終了後、該当される方へはご請求させて頂きます。

演目について

[演目リスト]

1. <アダン パ・ド・ドゥ>よりVa
2. <エスメラルダ>よりエスメラルダのVa
3. <エスメラルダ>よりダイアナのVa
4. <エスメラルダ>よりアクティオンのVa
5. <グラン・パ・クラシック>よりVa
6. <くるみ割り人形>より金平糖のVa
7. <くるみ割り人形>より王子のVa
8. <コッペリア>第一幕よりスワニルダのVa
9. <コッペリア>第三幕よりスワニルダのVa
10. <コッペリア>よりフランツのVa
11. <サタネラ>よりVa
12. <ジゼル>よりジゼルのVa
13. <ジゼル>よりアルブレヒトのVa
14. <ジゼル>よりペザントのVa
15. <シルヴィア>よりVa
16. <ゼェンツァーノの花祭り>よりVa
17. <タリスマン>よりVa
18. <チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ>よりVa
19. <ドン・キホーテ>よりキトリのVa
20. <ドン・キホーテ>よりバジルのVa
21. <ドン・キホーテ>よりキューピットのVa
22. <ドン・キホーテ>よりドルシネアのVa
23. <ドン・キホーテ>より森の女王のVa
24. <ドン・キホーテ>よりソリストのVa
25. <ドン・キホーテ>第一幕よりキトリのVa
26. <ナポリ>よりVa
27. <パキータ>よりVa
28. <バヤデルカ>よりガムザッティのVa
29. <バヤデルカ>よりソロルのVa
30. <バヤデルカ>より幻影の場のVa
31. <パリの炎>よりVa
32. <パリの炎>よりジャンヌのVa
33. <ハーレキナード>よりVa
34. <フォラオの娘>第二幕よりアスピシアのVa
35. <フェアリードール>よりVa
36. <ラ・シルフィード>よりジェームスのVa
37. <ラ・フィユ・マル・ガルテ>よりリーズのVa
38. <ラ・フィユ・マル・ガルテ>よりコーラスのVa
39. <ライモンダ>よりジャンのVa
40. <ライモンダ>第一幕よりライモンダのVa
41. <ライモンダ>第二幕よりライモンダのVa
42. <ライモンダ>第三幕よりライモンダのVa
43. <ラウレンシア>よりVa
44. <海と真珠>よりVa
45. <海賊>よりVa
46. <白鳥の湖>よりオディールのVa
47. <白鳥の湖>よりジークフリートのVa
48. <白鳥の湖>よりパ・ド・トロワの第1Va
49. <白鳥の湖>よりパ・ド・トロワの第2Va
50. <白鳥の湖>よりパ・ド・トロワの第3Va
51. <眠れる森の美女>よりオーロラのVa
52. <眠れる森の美女>よりデジーレのVa
53. <眠れる森の美女>よりローズ・アダージオのVa
54. <眠れる森の美女>よりフロリナのVa
55. <眠れる森の美女>より青い鳥のVa
56. <眠れる森の美女>より宝石のVa
57. <眠れる森の美女>よりリラの精のVa
58. <眠れる森の美女>より優しさの精のVa
その他 < ① >より ② Va

※ 上記演目リストよりお選びいただく場合は、お申込みフォームの選択欄にてプルダウンメニューよりお選びください。
※演目リスト以外をご希望の場合は、その他にチェックをし、演目名(①・②)をご入力ください。(下記参照)

※クラシックバレエからのバリエーション(お申込み受付後の項目の変更はできません)、プロフェッショナル部門については、異なる2曲でエントリーしてください。

注意事項

【パスカードについて】

○競技者用参加証兼パスカード及びトレーナー用パスカードは、コンクール当日必ず身につけてください。
○パスカードの所持者は、審査員控室を除き、客席及び楽屋の出入りが自由となります。
○トレーナー用パスカードは同一団体で競技者3名参加される毎に1枚発行いたします。1団体で競技者1名~3名の場合は1枚発行、競技者4名~6名の場合は2枚発行いたします。
○パスカードは、部門毎にそれぞれの競技日に対応して発行されています。競技日が異なるパスカードでは入場できません。
○8階練習室は開催期間中、パスカード無しでご自由にお使いいただけます。出場当日お使いいただけるのは勿論のこと、予選・決選に向けての練習時にもお使いいただけます。お手荷物の管理は各自で行ってください。

【CDについて】

○パスカードと一緒にご送付するCD入れ封筒に、参加番号・参加者名・演目を記入のうえ、CDを中に入れ、封をせずに提出してください。
○CD受付は、ホール11階(楽屋エレベーター前)にて行います。競技終了後は必ず使用したCDを舞台袖・音響係より受け取ってください。
○CD受付は朝9時05分頃から受付いたします。順番の早い方は早めに済ませてください。
○出場時間の2時間前までにCD受付を済ませてください。時間厳守でお願いいたします。

【舞台について】

○装 置
なし。舞台面はリノリューム敷き、バックはホリゾント幕。

○照 明
予選は地明かり照明となります。決選の照明は、当方のプランナーが行います。(ピンスポット使用)
ただし、BS部門は地明かり照明となります。

○予選のレベランスはご遠慮ください。尚、決選はレベランスを行ってください。(BS部門はご遠慮ください。)
○舞台はリノリュームを敷きます。松脂は使用できません。
舞台使用可能部分⇒間口約13.0m×奥行9.0m
○舞台での場当たりは出場前の休憩時間に行います。舞台上は競技者のみとし、トレーナーの方々は客席もしくは舞台袖中から指示してください。
○音きっかけの必要がある場合は、指導者の方が舞台袖(舞台上手・音響側)に来ていただき指示をしてください。
○BS部門(8~11歳)、5部門(9~10歳)の参加者については、指導者(1名)に舞台袖(舞台上手・音響側)にて、付き添いをしていただいても構いません。

【コンテンポラリー部門・グループ部門ついて】

○舞台面はグレーリノリューム敷き、バックは大黒、照明は地明かりです。

○小道具は制限時間内に出演者自身が出し入れ可能なものに限ります。
出演者以外での出し入れはできません。

○火やガラス器、舞台にキズをつけるもの、その他ステージ上で危険と思われるもの、
演技終了後、特に舞台の掃除を必要とするものは禁止します。

○緞帳は使用できません。

○場当りは各作品1名の指導者又はトレーナーのみ立会いができ、他の方は非公開とします。

○当日、12:00~13:00(予定)の間に受付、打合せをお済ませください。

○Que出しで必ず1名舞台袖についてください。

ホール舞台平面図

9F楽屋関係案内図

【その他】

○会場及び楽屋への出入りには制限があります。
会場: 入場券か出場当日のパスカードをお持ちの方 (日にちの違うものでは入場できません)
楽屋: 当日のパスカードをお持ちの競技者および当日パスカードをお持ちのトレーナーの方。

○ウォームアップなど練習用に、8階(練習室)・9階(リハーサル室)を用意しております。ご自由にお使いください。
※開催期間中、8階はフリーパスですのでいつでもお使いいただけます。9階は当日のパスカードをお持ちの方のみ使用可能です。

○お手荷物の管理は各自で行ってください。

○ <入館の仕方> 競技者及び指導者の方のご入場は、「9階エスカレータ前入り口」が出入り口となります。会場エレベータで8階までお上がりいただき、8階エレベータ前のエスカレータで9階までお上がりいただくことになります。当日、9階エレベータ前のドアは封鎖しております。また開催期間中、エレベータが9階に止まらない場合もあります。
○写真・ビデオ撮影はできません。写真・ビデオは当日ロビー受付でお申し込みください。

▲このページのトップへ戻る